クリニックが責任を持ってフォローするレーザーによる永久脱毛

レーザー脱毛は、その非常に優秀な脱毛効果から永久脱毛と呼ばれています。日本が永久脱毛と認定しているのはレーザー脱毛だけで、医療用レーザーの大出力がそれを生み出しています。
医療行為なため、クリニックなどの医療機関でしか行なう事が出来ませんが、効果が立証されているからこその医療認証であり、保証済みということです。

そのメカニズムとは、メラニンに反応する大出力レーザーを毛根に向けて吸収させ、その熱エネルギーで毛根とその周辺の細胞を破壊するのです。毛根は毛の生産工場のような物ですから、それを再生できないようにする事で抑毛効果の高い施術を行なう事が出来ます。
ここまで破壊できるのは、医療レーザーの大出力による所が大きい部分です。そして、この脱毛を1セットとして、毛のライフサイクルに合わせて定期的に行ないます。
体の中にはまだまだ休眠毛があり、それを除去する為には起き上がってくるのを待たなくてはならないため、それに合わせて脱毛セットを繰り返します、そうする事により、休眠毛もない、毛根の機能停止した美しい肌を完成させる事ができます。

定期的に通う場合、肌へのケアなどに医学的に気を配ってくれる為、クリニックなどの医療機関というのは非常に重要なポイントです。
永久脱毛はしっかりとした効果への証明であり、レーザー脱毛は医学として効果が証明された証です。だからこそ、脱毛はクリニックのようにしっかりとした医療機関で受けることをおすすめします。