書類選考を突破するには

就活で大切なことは企業の情報を集めることです。就職活動はエントリーシートを書いたり、面接するにも企業情報を収集しなければいけないでしょう。効率よく企業情報を収集するにはどうすればいいでしょうか。一番わかりやすいのは就職活動を終了した先輩から会社の話を聞くのがいいでしょう。面接や、社風など最近の情報を知っていると思います。やっぱり、人に会って話を聞くという事が重要です。

あとは、WEB上での情報収集ももちろん大切です。求人の情報サイトなどには、企業訪問の体験談とかあるので、そこから情報を得てもいいのではないでしょうか。あと、WEB上の口コミなど沢山の情報がありますが、中には、悪意を持って嘘を書く人や、噂が大きく広がり本当のことではない情報も存在しますので、注意するといいでしょう。

あと、就活で重要なのは、履歴書につける証明写真も重要です。書類選考の際に、とても重要視されるのです。

写真を撮る時の服装や表情はとても大切です。どうでもいい服を着ていたり、元気のない表情だったり、目つきがおかしいなど、今まで沢山の証明写真を確認してきた採用担当者からしたら、みておかしいと思った人はシビアに落としていくでしょう。あと、写真を雑に扱ったり、上手く貼れていない時なども気にするようです。他で使った写真をまた使用したり使ったりしていないかなども確認していると思われます。でも、そんなことなど気にしない会社もあるかもしれないでしょうが、写真でどこか不備などがある場合、十分落とされる場合もあると思うので、きをつけましょう。

証明写真は最初の印象を決めるとても大切なものです。そのひとの表情も大切ですし、写真の切り方や質も大切です。履歴書の写真に力を入れていると思うと、自ずと熱意が感じられてくることでしょう。ですので、履歴書の写真は念には念を入れてというくらい丁寧に撮影した方が良い物なのです。オートの証明写真のシートは自分で切らなければなりませんが、写真屋さんなら切ったものを渡してくれるのでズレテしまったというような心配はありません。